整理の目的


2018/10/31

整理収納の時、私が自分の家でこだわっているのが「掃除をしやすいこと」です。

 

モノが多くなければ掃除の時にいちいち移動させることも少ないのでラクだからです。

 

この「ラク」というのが自分にとっては非常に重要なキーワード。

 

人によってそのキーワードは変わると思います。

 

「可愛いお部屋にしたいから」

それなら可愛くないモノはないほうが、よりお部屋が可愛くなりますよね。

 

「高級感のあるお部屋にしたいから」

それなら安っぽく見えるものは排除したほうが、高級感のある空間になると思います。

 

趣味がある人なら「いつもその趣味を楽しめる空間」が理想になると思います。

 

人によって整理収納の目的や目標はさまざまです。

 

 

大切なのは、自分がどうなりたいか?という目的や目標をしっかり定めることです。

 

目的や目標がしっかり定まれば、それに相応しい空間作りがおのずとできて来ると思います。

 

整理や整頓、収納がいまいちうまくいかない、という方は今一度原点に戻って、理想の暮らしをイメージしてみると良いかもしれません。

 

 

また、会社や職場の場合、その目標はズバリ「生産性の向上」に尽きます。

 

企業は「利益の追求と社会への貢献」ですから。

 

利益を追求するために会社を整理する、整頓する。

 

目的や目標は大切だと思います。