目標を決める

オモカタ


【第1話】目標を決める

 

お子さんのおもちゃのお片付けに困っていてなんとかしたい!と思っている時。

一番最初にすることは、「目標を決める」です。

 

1.お子さんが自分でお片付けできるようになってほしい。
2.おもちゃが多過ぎるので減らしたい。
3.置き場所が定まっていないのできちんと決めたい。 などなど・・。

 

最初に目標を決めることがとーーーっても大切なんです。

なぜかというと、ゴールを明確にすることで、イメージを描きやすくなり、そこに向かっていけるからです。
ここがぼんやりしていると進んでいきにくくなります。

 

1~3の項目、該当する方が多いのではないかと思います。
他にもどんな目標があるかをしっかり考えます。


そして、「親とお子さんの意見は必ずしも同じではない」

これも大切なポイントです。
ここをしっかり認識する必要があります。


お子さんは基本的に、
・きちんと教えないと、自分で片付けることへの意義は持ちません。ガミガミ言っても「ただ怒られている」と感じるだけです。
・ある程度大きくなって「片付けなくちゃ」という意識を持っていても「片付けるしくみ」ができていなければ片付けることはできません。
・おもちゃを「減らそう」とか「捨てよう」という意識は全く持っていません。
・その子にもよるかもしれませんが、遊んでいると興味があちこち湧いてくるので、次々とおもちゃを引っ張り出してきます。


「親の希望」
「今あるおもちゃの数や種類や状態」
「お子さんのおもちゃの遊び方」

 

これらをしっかりと把握して、それに合った整理を進めていくと【効果的な収納方法】が実現できます。

 

 

【第2話】現状を知る