処分するモノの置き場所

小さなことから始めよう~その6


ゴミはこまめに分別していると思いますが、燃えないゴミはどうしていますか?

 

処分予定の鍋とか壊れた小型家電とか電池とか。

 

リサイクルに出せるモノもありますし、燃えないゴミとして処分する場合もあります。

 

問題はそれら、そう頻繁には発生しないので「今度出そう」と思って、今まで置いてある場所にそのままにしているうちに忘れてしまうことです。

 

「燃えないゴミ置き場」や「リサイクル行きのモノ置き場」を作ってあげると、次に出す機会を意識できます。

 

ある程度たまったら出すなどのサイクルもできます。

 

100円のボックスでもいいし、紙袋でもいいのです。

 

「置き場所作り」を試してみてください。

 

(^▽^)/